消費税引き上げ及び、
軽減税率制度の実施に伴う対応
2019年10月1日(火)に予定されている、消費税率10%への引き上げ及び軽減税率制度の実施に対し、桜っ茶では「お客様には今まで通りの価格設定でタピオカドリンクを楽しんでいただきたい」との考えから、「テイクアウト、イートインの税込価格は据え置き、タピオカ増量のみ税込み価格を現在の50円から70円に引き上げる」という対応をさせて頂くことになりました。

branding 桜っ茶の由来

全世界から人々が集まる浅草で、
日本の春を味わって頂きたい気持ちから、
常時のメニューを扱っています。
桜っ茶の名前に込められた私たちの願いです。

concept 桜っ茶について

浅草発祥の生タピオカとコッペパンのお店として、
2019年4月25日にオープンしました。

台湾発祥のタピオカドリンクですが、そこに旅の思い出をコンセプトに掲げ、国内に留まらず世界中から人々が集まる浅草で、浅草のタピオカドリンクとしてぜひともご賞味頂き、旅の思い出にして頂きたいと願い、お客様のご来店をお待ちしております。

benefit 桜っ茶のこだわり

  • 紅茶アドバイザーから認定を受けたスタッフによる、
    こだわり抜いたミルクティー。
  • タピオカを粉から店内で生成しているため、
    とても柔らかくモチモチした仕上がりになる生タピオカ。
  • SNSの『映え』を意識した、店舗デザインやカップ。